【スーツ/SUITS 2】1話のネタバレ感想!あらすじと視聴率も紹介!織田裕二

スーツのシーズン2の1話のネタバレを紹介していきます。

織田裕二が演じる海外の弁護士ドラマで、非常に見ごたえのある内容となっています。

[box02 title=”この記事でわかること”]
  1. スーツ1話の視聴率
  2. スーツ1話のあらすじ
  3. スーツ1話のネタバレ
  4. スーツ1話の感想
[/box02]

スーツ/SUITS 2の1話の視聴率

スーツシーズン2の1話の視聴率は11.1%の2ケタスタートでした。

私個人的には14%くらいかなと期待していたのでちょっと残念。

[chat face=”higurashi_icon005.png” name=”ヒグラシの女性” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”] なぜこんなに低い!残念です![/chat]

人気のあるドラマは、話が進むごとに視聴率は上がっていきますが、いまいちなドラマは視聴率が下がる傾向にあります。

この記事は2話終了後に作成しているのですが、2話では少し下がってしまいます。

[chat face=”higurashi_icon005.png” name=”ヒグラシの女性” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]かなり万人受けするドラマだと思うので、いろんな人に見てもらいたいです!  [/chat]

スーツ/SUITS 2の1話のあらすじを紹介

敏腕として知られる『幸村・上杉法律事務所』のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、代表の幸村チカ(鈴木保奈美)にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)とも再会を果たした大輔は、さっそく彼女を食事に誘った。だがそこに、甲斐のライバルでもある蟹江貢(小手伸也)が現れ……。

甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。

同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている『フューチャースカイ』の社長・三津谷聡(反町隆史)から呼び出される。そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、といって最低売却価格を100億円に設定する。

大輔は、出版社を訴えた吉野麻帆がアルバイトをしている書店を訪れる。そこで事情を聞いた大輔は、麻帆に同情してしまい、和解交渉を進めようとする。

そんな折、思わぬ出来事が起きる。事務所の共同代表でもある上杉一志(吉田鋼太郎)の妻が病死したのだ。かつて甲斐とチカは、上杉の弱みを握り、事実上、彼を事務所から追い出していた。復帰への意欲をのぞかせる上杉。それは、幸村・上杉法律事務所を揺るがす、新たな闘いの始まりだった――。

[chat face=”higurashi_icon005.png” name=”ヒグラシの女性” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”] 織田裕二さんが演じる甲斐正午は敏腕弁護士すぎ!なんかいつもはふざけてるような感じもするけど、常に先の事を考えて動いているのがわかります。鈴木大輔は記憶力半端ないけど、なんだか危なっかしい感じ。それを甲斐正午がさりげなくフォローするというところが何だか良いんですよね。そしてシーズン2で復帰する上杉。胡散臭さが漂っているけど、実力は本物ですね。あれは切れ者ですね!はたして甲斐正午は上杉を追い出すことができるのでしょうか?それとも共存していくのか?シーズン2の展開が気になりますね![/chat]

 

スーツ/SUITS 2の1話のネタバレ

東京地検特捜部の車両の列が千代田区にあるクリスタル法律事務所への強制捜査に入るというニュースがテレビで流れていました。

そんな頃、幸村・上杉法律事務所の弁護士の甲斐正午は、クライアントの音楽グループのブラッドバリーと米国のアトランティス・ミュージック・グループの専属マネージメント契約に立ち合っていました。

リーダーのミズナの弟のトモキが振り込め詐欺に関わっている疑惑につけこみ、不利な条件での契約をして来ると見越して、記者会見場で契約を撤回すると発言し、アメリカから帰ったばかりの鈴木大輔が探りだした相手側の理不尽な契約マニュアルをマスコミに晒して、海外進出は延期になりましたがミズナとブラッドバリーを守り、甲斐は彼女から感謝されます。

甲斐正午はの実力

更に甲斐は文句を言ってきた相手側の弁護士の岡部が所属するクリスタル法律事務所の代表の苫篠雄哉が、業務上の横領をしていると特捜部にリークして、この案件は甲斐の交渉術の高さを証明するモノと出来事となりました。

大輔と引っ越したばかりの事務所へ帰った甲斐は、桜小路都が書いた小説で、元契約社員だった吉野麻帆が発端の小説のアイデアを盗まれたという訴訟案件を大輔に任せます。

弁護士資格を持たない大輔を呼び戻した事が気にくわない代表の幸村チカが、甲斐に文句を言いましたが、甲斐は落ち着いた様子で聞き流し、大口クライアントのフューチャースカイの社長の三津谷聡に呼び出され、大輔と共に向かいます。

会うなり顧問料が高いとケチをつける三津谷から、ザッカード社との業務提携話により、海外からも注目されているUAシステムを100億で売って欲しいと、今後の高い顧問料継続をかけて甲斐達は引き受ける事を強いられました。

それと同時に大輔は、小説の訴訟案件解決のため、訴えた麻帆に会うと、証拠となる彼女のパソコンのメモを見て、柊出版の編集者の宮原啓子と話し合いで解決すべき事案と大輔は考えます。

報告を受けた甲斐は、100億案件のため、新日本空輸の竜崎慎吾に会いましたが、70億で買い取ると答えたため、直ぐに物別れとなりました。

そんな時、元代表の上杉一志の妻が亡くなり、事務所へ彼が戻ってくる事を予感した甲斐は、いつにもましてピリピリとしてしまいます。

そんな甲斐と打って変わって大輔は、気になっていたパラリーガルの聖澤真琴と夕食を共にし、帰り際、交際を申し込むと直ぐにOKは貰えなかったものの、やっと言えたと安堵の表情を見せました。

上杉の妻の葬儀に甲斐達が参列していた頃、話し合いをしていた麻帆と啓子が、自分の名前を出すか出さないかで口論となり、交渉は決裂します。

上杉と話した甲斐とチカは、事務所を移転した事を伝え、遠回しに帰ってくるなと牽制しました。

上杉に牽制

その後、100億案件を競合入札で解決しようとした甲斐でしたが、なかなか良い条件に巡り合わず、不機嫌なまま上杉の自宅を訪ね、戻らなければ誰も傷つかないと再度上杉を強く牽制して帰ります。

その頃、桜小路都の元を訪れた大輔は、上手く取り入り、隙を見て盗作をしたかどうかの証拠を探し出しました。

次の日、事務所に現れた上杉は、昨日のやり取りが気にくわなかったらしく、事務所に戻ると言い残し高笑いして帰ります。

大輔の事で足元をすくわれると感じた甲斐は、一旦蟹江貢に大輔を預ける事にしました。
その後、国際航空が入札を降りると打診された甲斐は、大輔から益々拗れる小説の訴訟案件の相談をされましたが、取り合う余裕が無かったのか、相手にしませんでした。

複数のメディアから三津谷を貶めるフェイクニュースが流れ、竜崎から評価額を50億に引き下げられた三津谷は、甲斐に冷たく接して、戦略ミスだと邪険に扱います。

その頃、祖母の結衣の元を訪れた大輔は、子供の頃にお気に入りだった手提げバックの話を聞き、そこからヒントを貰い真琴と共に小説を探し始めます。

三津谷からUAシステムを50億で竜崎側に売ると言われた甲斐は、彼の焦っている様子が気になりながら事務所に帰り、ネットでUAシステムを調べ始めました。

その後、柊出版に出向いた大輔と真琴は、イギリス、ロシア、日本で出版された本に、麻帆のアイデアによく似た箇所があり、オリジナルでは無いと彼女に指摘すると、本当は小説家になりたいという望みを見抜き、解決金と書いた小説を出版する同意書を見せ、望みのために苦しくても書くしかないと、大輔は彼女の背中をソッと押す様に話しかけ交渉を成立させました。

50案件の成立

その報告を受けた甲斐は、大輔と共に三津谷の元へ向かい、UAシステムにアルティメット・デュアル・クローラーというザッカード社が先に特許を持っていた部分に触れ、50億で売りに急いだ三津谷のカラクリを暴くと、あなたは不合格と逆に言い放ち、これからも力が必要と呼び止める三津谷に、隠し事はしない等の3つの条件を飲ませ、二人は気分良く帰って行きます。

そんな勝利の余韻も束の間、事務所内で拍手で帰って来た事を迎えられていた上杉の姿を見た甲斐は、みるみる険しい表情になってしまうのでした。

【公式動画】SUITS日本版の見逃し配信を無料で視聴するには?

 

スーツ/SUITS 2の1話の感想

[chat face=”josei-.jpg” name=”20代女性” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]鈴木大輔の弁護士詐称問題が一番気になるところです。この問題は今後もずっと続いていくのでしょう。実務経験があれば、免許が取れるというものではないですし、やはりこの問題はずっと彼に付きまとっていくような気がします。シーズン1で、彼の悪友が改心していったような気がしますが、シーズン2でも再び登場するのかも気になります。悪友だからこそ、彼を助けることが出来るのか、それとも逆に足を引っ張っていくのかは分かりません。甲斐がそこまで鈴木を高く買っているのには、やはり彼の超人的な記憶力にあると思います。才能があれば、法を変えられるとは思いませんが、鈴木の問題はどうにか上手く解決しないものかと気になりながら観ています。もうすぐ、シーズン2が再開するようなので、期待しながら待ちたいと思います。 [/chat]

スーツ/SUITS 2を視聴するには?

月額料金  888円(税抜)
作品数 約40,000本(「独占」見放題タイトル5,000本以上!)
同時視聴数 1
画質 HD(720p相当)/SD
視聴端末  スマートフォン/タブレット/TV/PC
無料期間 初回2週間無料トライアル(Amazon Pay利用時)
ポイント 毎月特典として、100円相当のポイントをプレゼント。
更に8の付く日にWebサイトへアクセスする事で、都度400円相当のポイントをプレゼント中。
漫画 ポイントで都度購入可能(20万冊以上)
雑誌 約120誌が読み放題

 

  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
  3. 毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!
  4. 新番組配信などの更新情報を入手し易い!

FODプレミアムの無料お試し期間に
「スーツ2」を視聴することができます!
↓ スーツ2を配信中 ↓

※無料期間中に付与されるポイントで
有料作品を楽しむことができます!